くぅ〜>< ひま

アクセスカウンタ

zoom RSS ただ、君を愛してる

<<   作成日時 : 2007/10/04 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これは以前も観ていたのですが改めて観て人を愛する形って状況により変わるんだなぁって
どんな方法でもいいから相手に慕っていたい気持ちが強ければ尚更
手の届かないところに逝ってしまったのに後悔だけでは済まされない事なのに・・・
自分だったら泣き喚き叫び自分を傷つけるかも・・・ね。
でも主人公は違った自分で消化し前向きに自分の中に生き続ける果たしてそれが前向きなのか?しかし本当に自分に降りかかったらきっと違うかもしれない一時過ぎると普段に戻りふとしたときに涙が流れたりそれも時が過ぎれば少しずつ忘れていくでも、けして全てが消えることはない。
悲しいけど・・・そんなものです。涙は出なくなります。
この映画は引きずらなく終える事ができました主人公の演技が少し違和感がありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ただ、君を愛してる くぅ〜>< ひま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる